自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
プラーナロマーナについて

施術時間について

当店のメニューについて何人かの方に似たような内容でお問い合わせいただいて、すでにその方々には個別に直接お答えしたのですが。

「これってもしかしたら他の方も同じように聞きたいと思っているかも」ということで、こちらでもシェアしますね。

こんな質問をいただきました。

ご質問
ご質問
トリートメントを受けてみたいのですが、トータルでかかる時間が長過ぎる気がします。どうしてそんなに時間をかけるのですか?

プラーナロマーナの施術は最短のコースでも90分、そこに前後のカウンセリングやお着替えが入ると、トータルで少なくとも2時間以上を確保してご来店いただくことになります。

ゆったり時間が取れる方にはよいのですが、多忙の合間を縫ってささっと身体を緩めてもらいたい!という方にとっては、この設定だと時間的負担が大きいですよね。それはよく理解しています。

メニュー設定にはきちんとした理由があるのですが(後述します)、今後このようなお問い合わせをたびたびいただくようなことがあれば、ご意見を参考にし、気になる部分だけを短時間で緩めるようなショートコースの導入も条件付きで検討してみようと思います。その件についてはまたいずれ。

さて、というわけで現時点ではロングコースが専門の当店のトリートメント。
カウンセリングも含め、最低でも2時間を要するのには大きな理由があります。

SHiHO
SHiHO
お答え:全身をトータルバランスでケアしたいからです。

 

私たちは意識の上で、手、脚、背中、首肩、胸、頭、顔・・・とすべてバラバラに区別して考えています。

ここからここが腕、ここからここが首、という風に。

しかし筋肉は関節をまたいで背中や胸などの区別なく付着していますし、血液や水分を運ぶ管(くだ)は全身をくまなく途切れなく流れています。

筋膜は全身をタイツのように覆いながら繋がっていますし、皮膚に関して言えば、足の裏から頭の上までシームレスに1枚で包んでいます。

首の不調だと思ったら実は足首からきていたということはめずらしくないですし、脚のむくみがお顔のたるみに繋がるのも全身がすべて関連し合って機能しているからです。

そのためプラーナロマーナでは、ご本人が触られたくないと希望されるような特定のケースのほかは、例え肩や腰のコリがメインの主訴であっても必ず頭部やお顔の関連する部位までケアします。

またお顔のリフトアップが目的の方に対しても、身体は触られたくないなどのお申し出をいただかない限り、フェイシャルケアの前にも足の爪先から頭のてっぺんまで全身のトリートメントを行います。

全身をまるごとトリートメントすることで単なるフェイシャルケアより格段に高い効果が見込めることは、これまでの施術例を見ても明らかだからです。

またライフスタイルや価値観、ものの見方や生き方そのものも姿勢や身体、お肌の状態に影響を与えます。そういった観点から、当店では施術の前後のカウンセリングもたっぷりと時間を割いて丁寧に行います。

ただしこの方法がなにをおいても正しい、ということが言いたいわけではなく、当店のトリートメントに限って、ということをご理解くださいね。

これまでの施術の効果やリアクションを鑑みる限り、いま現在において「この方法が私が行う施術においてはベストである」と考えているということです。

施術の方法やケアの仕方にはセラピストによって、ほんとうに様々な考え方があるのです。

足裏のケアだけで全身の機能改善をはじめ、美肌や難病に効果的な施術ができるゴッドハンドが存在するように。

というわけで、当店の考え方に魅力を感じトリートメントを受けてみたいな、と考えてくださる方には、どうしてもある一定以上のお時間は確保していただきたいのです。

色々と小難しいことを挙げましたが、上記のことはあくまでも施術するセラピスト側の視点に立ったもの。

施術を受けてくださる方は頭を空っぽにして、ご自身の身体に意識を向けたらあとはすっかり私にあずけてくださいね。

ほっと一息つけるような空間とお時間を用意してお待ちしております。

RELATED POST