自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
メニューについて

2月の限定メニュー、受付開始致します

長かった春土用を抜け、節分を過ぎて立春に入りました。

そしてサロンでは、本日を持って新年のスペシャルメニュー「スタートのためのリチュアルトリートメント」を終了いたしました。多くの方にご用命いただき、ありがとうございました。

たくさんの新しいスタートをお手伝いできたこと、そして今回も様々な奇跡に立ち会えたことを、とても光栄に思います。

用意しておいた石たちは、過不足なくそれぞれきちんと行き先を得てイキイキと旅立って行きました。

実はこれまでもセッションの後に「天然石を持つとしたらどんなものがいいですか?」と聞かれることがたびたびありました。

そのたびにその方のいまをサポートをしてくれるだろうな、思うクリスタルの名前をご紹介はするものの、基本的には直接お客様ご本人に専門店に足を運んでご自身で調達していただくしかなく、その点をなんだか申し訳ないと思っていました。

また、後日お会いしたその方が「あまりピンとこないご様子」で、ただ言われたままのものを身につけているのを拝見すると、やはりできたらその方のサポートとなるものをきちんと私の目で見て、直接お渡ししたいという気持ちが強くなってきました。

そんな経緯もあって1月の特別メニューには、私が選んだクリスタルをおひとりおひとりにサポートアイテムとしておつけするということを実践してみたわけです。

みなさんとても喜んでくださって、手にした瞬間からもう頬ずりするほどに可愛がってくださいました。

ほとんどの方はセッション後にサポートアイテムをもらえるということをご存知なかったようで(えー!だって目玉よー。チラシにも店内のポスターにもブログにもちゃんと書いたんですけど・・・)ちょっとしたサプライズのようでして、評判は思っていた以上に上々でした。

でも、私の手を離れた石たちが、その方の手のひらで、その方の体温と溶け合うように馴染む様子を拝見しているうちに、「これはやはり私の手から直接お渡しすることに意味があるのだ!」と強く感じたわけです。

そんな経緯がありまして、非常に前置きが長くなりましたが、このサービス、形を変えて2月以降も続けてみようと思います。

というわけで、2月の限定メニュー。
天然石のブレスレットをお作りします。

といってもただオーダーのブレスレットというわけではなく、私がお客様の状態とバランスをみて、その方のためだけに天然石を選んで組み合わせるものです。

ご希望はやんわりとお聞きしますが、基本的には私が総合的に判断して、その方のサポートをしてくれるだろう石を最優先に組み合わせます。ですからできあがりは、必ずしもご希望通りのデザインや色になるとは限りません。

とはいえ、これまでの私の経験から申し上げますと、私が選んでおすすめした石はたいていその方がそのとき求めるものとぴたりと合っておりますので「なんか全然イメージと違うんだけどなあ」とがっかりするようなことは基本的にはないだろうと考えていただいてよいとは思います。(まわりくどいですが・・・)

今回も「身体に触れられるのが苦手」という方のために、身体に触れずに行うヒーリングコースもご用意いたしました。

以下の2つのコースからお選びください。

なおいずれのコースにも、アフターケアメニューのご用意があります(ご自身の進捗や状況に応じた石の組み替えを含みます)。

RELATED POST