自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
ひとりごと

考えないで、感じるの

クリスタルをまずひとつ持つとしたら、なにを買ったらいいですか?
精油を自宅で使ってみたいんですが、ひとつおすすめするとすればなにがいいですか?

よくいただく質問です。

教科書的なお答えの仕方はいく通りもあるのですが、特に具体的なご希望や特別な禁忌が見当たらない場合は「どれでも惹かれたものをひとつ、お持ちくださったらどうでしょう」とお答えしています。

私たちがクリスタルや、精油や、植物に、理由なく惹かれるというとき、そこに思考やエゴが介在していなければ、私たちはそのものの 本質 に惹かれています。

誰も持ってないから、特別なものだから、◯◯の効果があるらしいから、このお値段じゃ他では買えないから、など、確固たる理由があって惹かれているときは、たいがい思考が雄弁ですよね。

残念ながら、このただ純粋に惹かれるというその感覚は、感じることを優先するほかに得ることはできません。思考を巡らせてあこれこれ理屈で理解しようとしたところで到底辿りつけるものではないからです。

さて、では感覚を信じようと思ったら、まずは怖がらない、緊張しないことです。

顎を緩め、息を吐いて、心をできるだけ空っぽにして、香りならゆっくり吸い込んで息を止め、自分の内側の反応や変化を感じる。

クリスタルならそっと左手にとってただ眺める、内側の反応や変化を感じる。

最初はぎこちないかもしれませんが、そんなの気にすんな、です。

感じたことを誰かに言う必要もないし、説明する必要もないし、正解を知っているのは自分だけだから間違えることを心配することもありません。

だからどうかご自身の感覚を全面的に信頼して、純粋な気持ちで惹かれたものに手を伸ばす、という体験を重ねてみてほしいな、と思います。

考えないで。
感じるの。

を、ぜひぜひおすすめいたします。

RELATED POST