自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
香りの話

青森ヒバ

横浜ではなかなか手に入れることが難しい青森ヒバの生葉を譲っていただきました。

ひんやりと冷たくて鼻をうずめると、木材ほどではありませんがほんのりとヒバの若葉の香りがします。

青森ヒバ(学名:Thujopsis dolabrata)とは

私が最初に青森ヒバのことを最初に知ったのは、アロマセラピーの勉強を始めてからだったと思います。

実習では様々な樹木の精油を学びましたが、その中でもほのかにこの穏やかながらにもどこか凛とした特徴的な香りに魅了されました。

シングルで嗅いでもブレンドのようなまろやかさを持った精油で、どんな精油と混ぜても邪魔しない代わりに紛れてしまうことなく、香りのハーモニーの中にきちんと居場所を確保する、そんな絶妙なバランスも私の心を掴みました。

青森ヒバは、下北半島に広く分布植生している針葉樹で、その名前のとおり国内蓄積量の80%以上が青森県産ということです。

特徴といえばなんといっても、優れた防菌効果・防虫効果・脱臭効果。

青森ヒバの木材で建てた家の柱は腐りにくく、またシロアリやゴキブリなどの害虫の被害も圧倒的に少ないそうです。

精油の効果

精油は多くの樹木の精油と同様に木材から抽出されます。

成分名 特徴・働き
ヒノキチオール 抗菌効果・除菌効果
β-トラブリン 抗菌効果・除菌効果
シトロネール 消臭効果・脱臭効果、防虫効果
ツヨプセン 消臭効果・脱臭効果、防虫効果
フィトンチット
精神安定効果

活用方法

横浜ではなかなか手に入れることが難しい、青森ヒバの生葉を譲っていただきました。
ひんやりと冷たくて鼻をうずめると、木材ほどではありませんがほんのりとヒバの若葉の香りがします。
浄化の作用が強いので、お部屋だけでなくトイレなんかにもいいですよ、と教えていただきました。このまま3ヶ月くらいもつんですって。

ちょうど大きさ的にオーストリッチのスマッジングファンくらい。

青森ヒバ(学名:Thujopsis dolabrata)とは

私が青森ヒバのことを知ったのは、アロマセラピーの勉強を始めてからだったと思います。

実習では様々な樹木の精油を学びましたが、その中でも私はこの穏やかながらにもどこか凛とした特徴的な香りに魅了されました。

シングルで嗅いでもブレンドのようなまろやかさを持った精油で、どんな精油と混ぜても邪魔しない代わりに消して紛れてしまうこともなく、香りのハーモニーの中にきちんと居場所を確保する、そんな絶妙なバランスも私の心を掴みました。

青森ヒバは、下北半島に広く分布植生している針葉樹で、その名前のとおり国内蓄積量の80%以上が青森県産だそうです。

特徴といえばなんといっても、優れた防菌効果・防虫効果・脱臭効果!

青森ヒバの木材で建てた家の柱は腐りにくく、またシロアリやゴキブリなどの害虫の被害も圧倒的に少ないのだそう。

弘前に赴任していったお友達がお土産でくれた青森ヒバの精油。

パッケージにもヒバの葉のイラストが描かれていますが、精油はその他の多くの樹木の精油と同様、木材から蒸留されます。

抗菌・脱臭・防虫効果の高い青森ヒバのチップも大量に譲っていただきました。

こんな少量が目の間にあるだけで、部屋全体がすごくいい香りです!

個人では使いきれないくらい大量に譲っていただいて、納戸がヒバの香りでいっぱいになりました。

このまま鮮度が下がってしまうのはもったいないので、香りが高いうちに少し手を加えてサロンのお客様にもお分けしようと計画中です。

どうぞお楽しみに〜。

RELATED POST