16. 自分のニーズと他者のニーズ

がっくりきちゃう話だけど、努力と鍛錬を積み重ねて磨き上げ、自信たっぷりで提供できるつもりのものが、必ずしも他者のニーズに合っているわけでもないというお話。むしろ宝石は、自分ではまったく気づかないところに石ころ然として、ずっと昔からその場にあったものだったりするのだ。

RELATED POST