27. 「見てはいけない」について

「鶴のおんがえし」や「浦島太郎」に代表されるような「見てはいけない」という設定。

古今東西、世界中の昔話や神話にも繰り返し登場するこの共通モチーフについて、AMI とSHiHOが独自の観点からのらりくらりと語っております。

★リモート収録ゆえの音声の遅延により、ときどきふたりのやりとりがチグハグなところがあります・・・笑

RELATED POST