プラーナロマーナについて

改めて石のこと

当店にいらしたお客様に差し上げているニュースレター。

お店のスタートとともに創刊した第1号には、これでもか!というくらいの熱量で、私自身とお店についての詳細を語りました。

パンフレットと一緒にだいぶ配りましたので残りわずかですが、まだ少し手元にありますので「読んでみたいよ」という方へはお送りします。

ホームページのお問い合わせフォームよりご住所をご連絡ください。

続く第2号の特集は・・・

ホットストーン!

本格的に温もりが欲しい季節の到来とともに、私のストーン熱もめらめらと上がっています。

でもこれで特集記事を書くとなると、石のことちゃんと勉強しなおさなくちゃなー、ということで・・・

マッサージストーンとその歴史のことならやっぱりこの道のパイオニアに直接聞くのがイチバン!

東京町屋にあるラベンダーヒルの増子社長を訪ねました。

ラベンダーヒルは2年ぶり2度目にしてやっとお目にかかれた増子社長。

取材中かかってきたクライアントからのオーダーを受けて、ひとつひとつサイズの確認を慎重に行っている・・・というカッコイイ画を撮ろうとカメラを構えたら、ひょいっと顔を上げてめちゃくちゃいい笑顔をくれました。

いやしかし、増子社長の口から出てくるお話が興味深い!

さすがマッサージ用のストーンの取り扱いのパイオニアだけあって。90年代初頭から急激に盛り上がったストーンセラピーブームとそれを取り巻く世界の動きを冷静に俯瞰の目線で捉えたお話が面白く、その大局を大雑把にではありますが理解することができました。

知ってたつもりだったけど知らなかった石のこと、また別の側面のこと、少〜しだけ掘り下げることができた気がします。

とはいえそれそのままを記事にして面白いか、と言われたら、一部の人以外にはマニアックすぎて興味ないとそっぽ向かれてしまいそう。

私はこの手のお話は結構好きなんですけどね。

というわけで膨大な情報量のお話はこれから精査して、セラピストの視点からお客様向けにまとめた情報をお伝えします。

上手に記事にできるかしら・・・どきどき。

なにはともあれ来月号をお楽しみにー。

あ、そうそう。
そして当店にも新しいコががいくつか仲間入りしました。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST