自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
メニューについて

アファメーションと目標設定

明日は新月で旧暦のお正月にあたります。

中国文化の色濃い影響を受けて青春時代を過ごしたため、いまでも太陽暦と旧暦のお正月を超えてはじめて新しい年を迎えたと実感する、という便利なダブルシステムで生きています。

日本ではもうほとんどの人が旧暦を祝うということをしないので、ごく日常に紛れてしまうのですが、私はこの日常の中の小さな儀式や区切りが気に入っていて、それほど特別なことはしないけれど小さく新年を祝うということを、忙しさにかまけて忘れていた時期も含めれば、もうかれこれ20年以上続けています。

新月の願いごと

新月と言えば、お願いごとをするといい日とされています。

以前こちらでも書いた「アファメーション(Afirmation)」というのがそれなんですが、つまりは「Afirm=宣言」をするということですね。

「新月のアファメーション」てカタカナで言われると、あたかも外国から入って来たニューエージカルチャーのようにも捉えられがちですが、実は日本人にこそ馴染みがあると私は思っています。

日本にはもともと、「ついたちまいり」という風習ありました。

月の最初の日、つまり新月の朝に神社にお参りし、前の月に無事に過ごせたことへの感謝と次の月の無事を祈り祈願成就を宣言するというものです。

これってまさに新月の宣言そのものですよね。

もしいま今年こそは達成したい目標があるのであれば、明日の新月はぜひそれとじっくり向き合って自分自身に対して宣言する絶好の機会となるかもしれません。

今後のプラーナロマーナ

さて、サロンでは新しい年を(もう一度)迎えるために、感謝の気持ちを捧げて場を清め、祭壇に新しいお水をお供えして業務を終えました。自宅も同様に新しい区切りを迎えるための、形だけですがささやかな儀式を終えました。

明日から吹く新しい風をうまくとらえて、さらに居心地のいい場所作りにつとめます。きっと新しい出会いも増えて行くでしょう。

これからも、ひとりひとりのお客様がご自身本来の輝きを取り戻すためのお手伝いを全力でしていきます。私の手を必要とする方のすべてにきちんと私の声が届きますように。

あらためて本年もどうぞよろしくお願いします。

目標設定について

目標設定のためのスペシャルトリートメント」という150分のキャンペーンメニューを1月から引き続き実施し、ご好評をいただいています。

目標設定なんてどうしていいかわからない、という方でご希望の方には、以下のことを中心にできうる限りで時間をかけてカウンセリングを行います。

  • 常日頃どんなことを考えて暮らしているのか
  • どんなことに価値を見いだしているのか
  • なにをしたくてなにをしたくないのか
  • いま一番自分にとっての喜びはなにか
  • この先どのように生きていこうとしているのか

このカウンセリングで「本来の自分自身」というものが見えてくるにつれ、その後のセラピーなんて必要ないくらい、見た目が変わっていく方は少なくありません。

びっくりするほど楽に声が出るようになったり、声の艶もハリも印象すらも変わってしまう方もいます。

私、まだこの方の身体に指一本触れていないのに!

そんなお姿を拝見するにつれ、ほんとうに内面と身体はここまで関連し合うんだということを、お客様の様子を通して私自身が実感しています。

ただ、心だけではなく、身体だけでもなく、クライアントの本質に触れその部分の満足も含め感じていただけているのであれば、それこそがプラーナロマーナのセッションです。

2016年明けたけどイマイチ流れに乗り切れていないという方、私実際どうしたかったんだっけ?という方には特におすすめしております。

RELATED POST