自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
サロンについて

オーダーメイドであること

プラーナロマーナのセラピーの特徴は、完全オーダーメイドであること。

お客様おひとりひとりのその日の体調や気分にあわせ、数ある中からコンテンツを選んでメニューを構成し、毎回その日のセッションをフルカスタマイズでゼロから構築します。

トリートメントで使う精油やハーブはもちろん、フットバスのお湯の加減や、お出しするお飲物の種類や温度、BGMをひとりひとりに合わせてカスタマイズ・・・感覚を全開にしてその方に最適と思われるものをご提供しています。

まあでもこれくらいならおそらく多くのセラピストさんが普通にやっていることで、別段珍しくはないと思います。

私がプラーナロマーナがちょっと特別ではないかな、と思っているのは、さらに、お客様ひとりひとりに合わせてお部屋のレイアウトもカスタマイズしていることです。

手間を惜しまずそれをするのは、個々のお好みやセッションの目的にあわせてよりゆったり寛いでいただきたい、という意味もと・・・実はもうひとつ大きな理由があるのです。

レイアウトを変えることで、場のエネルギーをがらっと一新することができるんです。

文字通りがらっと。

セラピールームのリセットに、私はそれなりに心を砕いている方ではないかと思います。

なかでも床の浄化は部屋全体の気の浄化にダイレクトに結びつくと感じているため、どんなに忙しくてもお客様おひとりごとに必ずフローリングを水拭きをして、次の方をお迎えするようにしています。

空気の入れ替えや浄化ですっかりまっさらの状態になったセラピールームは、家具のレイアウトを整えてリセット完了。

おかげさまで「このクリアな空気感!なんど来てもはじめての場所みたい」と言っていただくことも多く、細かなことですが心地よさを受け取っていただけるんだと実感でき、私もとても嬉しいです。

今日は、パーソナルインタビューと打ち合わせのためのお客様がおみえになりました。マッサージベッドを筆頭に、ホットキャビやストーンウォーマーなど、今日のセッションで使わないものはすべて退室してもらって、セッションルームにはソファとテーブルと観葉植物だけのシンプルなしつらえに。

撮影のためのカメラと三脚をスタンバイして準備完了。

あとはこの部屋のスピリットたちが手伝ってくれるのに任せ、場を整えてお待ちします。

あわせて読みたい
私がセラピールームで当たり前にやっていて特別だと思っていなかったこと セラピスト仲間から指摘されて気づいたのですが、私がセラピールームで当たり前にやっていて特別だと思っていなかったこと。 それ...