プラーナロマーナについて

内側から溢れる思いをカタチに

こういうことを仕事にしていきたい、こういうことを発信していきたい、とぼんやりとは思っていても、そこに繋げていくまでのプロセスを固めるのって実は結構たいへん。

やり方もそうだけど、自分の中でも言葉や形や具体的な手段が見つからなかったり、人から色々言われたり。

ああでもないこうでもない、と考えあぐねているうちに、あれ?そもそも私って何を目指していたんだっけ?というようふうに迷走してしまうような場合も。

そんなとき、カウンセリングスキルをいかしたヒアリング方法がとても役に立ちます。

今年に入ってから、何件かそういったお仕事に関するカウンセリングのご用命をいただく機会がありまして。

いくら求めても答えは外にはないわけで・・・

とにかくお話をしてもらう、私はひたすら話を聞きながら、相手の中から出てくる言葉とそれ以外の声にも耳をすませる。気づきを促す。

そんな風にして、これまでも何人かの方の動機づけと軌道修正のお手伝いをさせていただきました。

そして最近はさらに、カウンセリングで明確になったヴィジョンを形にするために動き始めた方の、販促物の企画・編集のお手伝いの機会もいただいています。

ただし関わり方としては、やはりあくまでも人の心と身体を扱うセラピストとして。

写真、キャッチコピー、使う色やフォントなども、カウンセリングの中から出てきた言葉やイメージを再現するようなものを選び提案していきます。

そしてようやく、ご用命いただいていた、パンフレットと名刺の印刷が上がってきました。
ご満足いただけたようでさっそくお喜びのメッセージをいただいて、私も嬉しく思います。

最初に販促物のお話をいただいたときは「セラピストなのに」と少し及び腰でしたが、セラピストだからこその関わり方ができると気づいた今は、私自身のあらたな利用法をみつけてもらった気がして嬉しく思います。

カウンセリングを通してセッションという形で提供するのか、カウンセリングを通して目に見える形でモノとしてお渡しするのか、の違いだけで、結局私がしたいことって、そのひと本来がもともと持っているものに自分で気づくためのサポートと、その魅力を最大限に輝かせるサポートっていうことなんだな、とここへきてしみじみと再認識しています。

というわけで、5月。
あらたな自分に出会うためのキャンペーンメニュー、ご提供中です。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST