プラーナロマーナについて

精油をご提案する際は、私も毎回真剣勝負です

これまでプラーナロマーナに来てくださったお客様の中で、お帰りの間際に「実はアロマセラピー(香りを使ったトリートメント)が苦手なんです。でもプラーナロマーナのアロマセラピーなら受けてみたいと思えたので」と打ち明けてくださる方が、実は結構いらっしゃるのです。

えーーーーっ!(びっくり)

アロマセラピーが苦手でありながら、それを隠してまで当店の施術を受けてみたいと思ってくださったのはとてもとても光栄なのですが、実はなにがなんでも香りを使わないと成立しないという施術ではないのです。

私への気遣いならそもそも無用ですし、香りなしでも施術は可能ですから、どうぞ遠慮なくお申し出くださいね。

私も興味があったので、なぜアロマセラピーが苦手になったのかある方にお聞きしてみました。

聞いてみると、以前受けたことのあるセッションで決められた本数の中から決められた本数を慌ただしい時間制限の中で「選ばなければならない」ということが苦痛だった、とのこと。

そんなに追い立てられるように急き立てられても選べないのに、とその方はおっしゃいました。

プラーナロマーナで精油をブレンドする際は、お客様のペースを大事にしています。

香りの感じ方もその日の体調や気候によっても変わりますから、私も毎回真剣勝負。その方が気持ちいいと感じる香りを時間をかけて探していきます。

これまでのところ「苦手だと思っていたアロマセラピー、受けてみてよかったです」と皆さんおっしゃってくださってはいるのですが、やはり苦手なことは無理せず口に出してくださいね。

そのうえで「やはり試してみたい」ということでしたら、心と身体の喜ぶ香り、一緒に探しましょう。

プラーナロマーナが自信を持ってご提供する、パワフルでエネルギッシュな精油の芳香をぜひお楽しみいただけたら、と思います。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST