プラーナロマーナについて

ウェブサイトに寄せられたご感想とプラーナロマーナの意味

このところ立て続けに「ウェブサイトを見て興味を持った」とおっしゃる方からご連絡をいただいています。

いただいたご感想が・・・

コトバがよく考えられていてシンプルで分かりやすい

文章がまとまっていてリズムがあって読みやすい

こんなセラピーなら受けてみたいと思った

こんな文章を書く人に会ってみたいと思った

など、嬉しいお言葉ばかり!

ありがとうございます。はげみになります。

なるべくわかりやすい言葉を心がけています

ウェブサイトの文章は、そんな思いで書いています。

自然療法や中医学・東洋医学の話をなるべく誰にでも分かりやすい文章で書きたくて、ほんとうに何度も何度も手の中でこねくりまわし、あっちを削りこっちを足して作ったもので、もう実際は手垢だらけだったりするのですが・・・でもそう言ってくださると頑張って作った甲斐があります。

実は私の中には書きたいこと・文字にしたいことはまだまだあって・・・いま私がテーマにしているものは、単に心と身体の繋がりだけでなく、突き詰めれば究極ともいえるホリスティックな分野なのですが(ホリスティックって自分でも使っておきながら、つくづく広い意味を含む曖昧なコトバだなあ、と)・・・でも私のアタマの都合により上手にまとめきることができず、温めているネタはたくさんあるのです。

プラーナロマーナの意味について

ちなみに。

サロンの名前「プラーナロマーナ」についてよく「どういう意味なのですか?」と質問を受けるのですが、これは「PRANA(プラーナ)」「AROMA(アロマ)」「MANA(マナ)」を合体させたコトバ遊びから生まれた造語です。

身内からは「言いづらい」「おぼえづらい」とあまり評判がよくなかったのですが、私自身はこれ以上のものはない!と思ってとても気に入っています。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST