自分自身の
本当の姿を思い出す旅へ
メニューについて

全身の流れを促す局所的なホリスティックケア

今月のキャンペーンメニューのオプションのひとつ、脚のバンデージ。

コットンで織られた伸縮性のある包帯「バンデージ」を局部的に巻き付けて外側から圧をかけ、余分な水分の排出を促すテクニックです。

今年の6月に講習を受けサロンでもその後期間限定で導入しました。それ以来ある程度症例がたまってきておりその効果に一定の手応えを感じているのと、お客様の満足度も申し分ないため、正式にメニューに加えようと思います。

改めてご紹介しますと、バンデージを使ったセラピーとは、局部的に圧を調節しながら巻くことで、内側(筋肉・血管・皮下組織など)からの内圧を高めて太腿・ふくらはぎ・足首、腹部・ヒップ、前腕・二の腕などのスリミングを促す技術です。

特にむくみや冷えがひどく、腰から下のだるさや重さを感じている方は、バンデージとストレッチ組み合わせて行うことで脚の軽さを実感していただけますし(見た目にも細くなります)、つまさきまでぽかぽかにあたたまると喜ばれています。

また意外だったのは、膝や足首に年齢的な違和感や痛みを抱えた中高年のご婦人方にもご好評をいただいたこと。これは恐らく、軽い内圧がかかったことで血液や水分の流れが促され、その結果として痛みを感じさせていた不良物質が排出されるからではないかと考えています。

実際にその年代のお客様からは「膝の曲げ伸ばしが軽くなる」や「階段を下りるのが楽になった」などの嬉しいご感想もいただいています。

バンデージを巻き付けるのは脚部のみのいわゆる局所的なケアですが、効果はその一歩先の全身へ。まさに局所的なホリスティックケアといえそうです。

現在のところはキャンペーンメニューには別料金のオプションとして、通常のメニューには無料オプションとして追加することができます。

これからの季節、特に冷えやむくみを気にされる方にとってはぜひともおすすめしたいテクニック。
気になる方はぜひお声かけください。

RELATED POST