セラピストライフ

横浜散歩

お茶を買うために横浜中華街へ。

サロンのある馬車道から横浜中華街まではのんびり歩いても15分程度。

写真は途中で立ち寄った神奈川県庁前の銀杏並木です。

色づき始めた秋の色を撮影しに、三脚やデジカメを抱えたアマチュアカメラマンの姿もちらほら。

こちらもカメラを持っていたせいか「手に入れたばかりの最新のキャノンのデジカメなんだが使い方がまったく分からない」と言って、知らないおじいさんがおずおずと声をかけてきました。

見るとコンパクトで美しい、ミラーレスの一眼レフ!

こんな最新の私もわからないんですけどぉ・・・といいながら横からあれこれアシストするも、おぼつかない手つきでメニュー画面と撮影画面の切り替えすらままならないご様子。なのにマニュアルモードで撮影しようと頑張ってらっしゃる・・・仕方ないのでもうほんとうに簡単に、オートフォーカスの仕方だけ教えて差し上げることに。

にこにこと何度もお礼を言ってくださったのだけど、あのあときちんと撮影することができたかな。

そういえばこの間もこうしてぼーっと歩いていて助けを求められ、外国人の観光客おふたりを元町までお連れしたことがありました。

私って声をかけやすいんですかねえ・・・無防備にニタニタしながら歩いてるのかしらん。

それにしても足元の銀杏の実がみんなに踏みつけられてぐちゃぐちゃです。

けっこうニオイます(笑)

ところで。

横浜のベイサイドエリアを走る、赤く塗られたレトロな車体の周遊バス
「あかいくつ」をご存知ですか?

桜木町駅発着のこのバスには、みなとみらい(M)ルートと、中華街・元町(C)ルートの2つの路線があり、ベイサイドエリアの主要な観光スポットはほぼ網羅しています。

横浜に来たけどどういうルートで回ろうかまだ考えてないという方は、とりあえず乗ってしまった上で気になるスポットで降りるという使い方もできますね。

またどこから乗ってもどこで降りても一回の乗車賃が100円(小児は50円)と安いのも魅力で、横浜を訪れる観光客だけでなく、横浜市民の日常の足としても利用されています。

あかいくつバスは、プラーナロマーナから歩いて1分の距離にある「馬車道駅前」停留所からも乗ることができます。

ここから赤レンガ倉庫までは約10分、中華街まで15分、元町入口まで18分、港の見える丘公園前まででも約20分余りの乗車で、車内に流れる観光案内を聞きながらのんびり乗っていると、あっという間に到着。

週末や連休ともなると大混雑の中華街も、平日のランチの時間帯は比較的歩きやすく、おめあての店も割とすぐ案内してもらえますよ。

せっかくの休日に横浜に来られるのなら、ぜひ便利にご活用ください。

ご利用予定の方はバス停の場所とバスの時刻表をご案内しますので、おかえりの際にでもお声掛けくださいね。

大桟橋から見るベイサイドエリア。
正面赤い建物が赤レンガ倉庫です。

どっしりと重厚な赤レンガ倉庫。
独特な雰囲気がフォトジェニックで、誰が撮ってもそれなりに絵になる撮影スポット。
ドラマや映画の撮影ほか最近ではコスプレイヤーの撮影スポットとしてもよく使われています。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST