セラピストライフ

つなぐ旅

どういうご縁かまた再びの信州戸隠。

ちょうどぴったり1ヶ月ぶり。

軽い気持ちで「山へ行きます」と言っていたらほんとうに山でした。

久しぶりのトレッキング(想定外の)。

標高2080メートルの八方池周辺

晴天でしたが山頂付近はうっすらと雲がかかっていました。

おかげで涼しかったわけですが、絶景とまではいかず残念。

向かいの山には大きな雪渓がありました。

このままとけずに冬を迎えるのでしょうか。

そして再びの杉並木

同じ風景には二度と出会うことはないのです

先月行きそびれた九頭龍の棲む鏡池

ほんとうに鏡のような美しさでした。

ふかふかのコートをまとっているような柔らかい姿

こちらもひと月ぶりの再会です

高原の陽射しは朝から本気モード

朝日を受けながら流れる湧き水で水浴び中

ここも紅葉したらきれいだろうなあ

昼間は真夏のようにスカッと晴れ渡るのですが、朝晩の空気はひとつきまえとはすっかり違って秋そのもの。

鬼無里村(きなさむら)では、ちょうど稲刈りを始めたところ。

朝は黄金色の稲が実っていた道を夕方戻ると、田んぼは刈り取られ「はざかけ」までが済んでいて、朝までの風景が様変わりしていました。

あたりいちめんには刈り取ったばかりの稲の香りが漂っていて、暮れ行く風景と相まって郷愁をかきたてられて、なんとも言えない懐かしい気持ちで胸がいっぱいになりました。

さて明日からはブラッシュアップ&スタディウィーク。いくつかの研修を同時進行で受けてきます(なぜかがっつり重なってしまったんだけど、これにもきっと意味があるはず)。

サロンを手放したいまだからこそできること。

これまで積み重ねてきたものすべてを一旦脇におろして、まっしろな私で飛び込もうと思います。

RELATED POST