セラピストライフ

石鹸ライフ、おすそ分けします

熟成を待っている石鹸。
キッチンで石鹸を作るだなんてなんとも地味な世界のお話でしたのに、意外にも反響をいただきまして、販売に関するお問い合わせまでいただいてしまいました。

とても光栄に存じますが、いまのところ販売の予定はありません。

ですが、もしコールドプロセスで作られた純せっけんというものに興味があり、自家製で作るとどのような仕上がりになるのか試してみたいという方には、おひとり様1回限りで差し上げようと思います。

コールドプロセス石鹸自体が初めての方は、特に以下の点にご留意ください。

オリーブオイル100%の石鹸です

原材料はオリーブオイル、苛性ソーダ、水のみです。

香料、着色料はじめ、ドライハーブやエッセンシャルオイルなどのいわゆるオプションの類は一切入っていません。

過去15年に渡って手作りしてきた結論として、極めてシンプルな製法が一番というところに落ち着きました。

非常に柔らかく水に溶けやすいです

コールドプロセス石鹸自体がそもそも柔らかいのですが、オリーブオイル100%だとさらに柔らかく溶けやすいです。
使用後はよく水を切ってその都度乾かしてください。

泡立ちはあまりよくありません

オリーブオイル100%の石鹸は特に泡立ちづらく、さらに冷たい水ではやわらかい小さな泡が立つ程度です。

泡で落とすのではなくアルカリ性の性質で汚れ(酸性)を分解するため「泡立ち=汚れ落ちのよさ」ではないのですが、もっこもこにあわ立てて使うのが好きな方は物足りなさを感じると思います。

独特の油脂臭(原料臭)がします

手作り石鹸の愛用者には私も含めこの匂いの愛好家は少なくないのですが、いわゆる「洗剤の香り」が好きな方は苦手に思われるかもしれません。

雑貨としてのおすそ分けとなります

ぜひお掃除、布巾や雑巾の洗浄にお使いください。
油でギトギトに汚れた布巾をまるで下ろしたてのようにふかふかに洗い上げるのは、オリーブオイル100%で作られた石鹸の得意技です。

現段階で7名様分は確保できます。

来週になればまた新しいバッチを仕込む予定ですが、仕上がりまでには4週間以上かかりますのでそれ以降の方は少しお待ちいただければお渡しは可能です。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST