メッセージ

この世はファンタジー

よくいただく質問にこのようなものがあります。

天然石をなにかひとつ持つとしたら、おすすめはなんですか?

精油を自宅で使ってみたいんですが、まずこれ!というおすすめを教えてください。

教科書的なお答えの仕方はいくらでもあるのですが、特に具体的なご希望や特別な禁忌が見当たらない場合は「どれか惹かれたものをひとつ、お持ちください」とお答えしています。

私たちがクリスタルや、精油や、植物に、理由なく惹かれるというときは、私たちは間違いなく、そのものの 本質 に惹かれています。

珍しく貴重なものだから、◯◯の効果があるらしいから、相場よりお安いから、など、理由があって惹かれているときは、たいがい思考が雄弁ですが、「なんだか気になるんだよね」というときは、その具体的な理由が説明できないことが多いと思います。

これはその存在と、言語や思考をはるかに超えた領域で共鳴しあっているからである、と私は理解しています。

感じたことを誰かに言う必要もないし、説明する必要もないし、正解を知っているのは自分だけだから間違えることを心配することもありません。

だからどうかご自身の感覚を全面的に信頼して、純粋な気持ちで惹かれたものを信じる、という体験を重ねてみてほしいな、と思います。

そしてこれはひいては、自分にとってほんとうに価値のあるものを見極める力を養うトレーニングにもつながるんじゃないかという気がしています。

もしこの現世(うつしよ)がほんとうに幻想であってファンタジーなのだとすれば、どのファンタジーと共鳴し調和していくかは自分次第というわけですから。

そのためにも、正解を外に求める生き方から脱出して自分だけの軸を持つ、というあり方が重要になってくるのだと思うのです。

ABOUT ME
pranaromana SHiHO
pranaromana SHiHO
世界中からやってきたアロマとクリスタルとともに、相談者が自身の奥底に眠らせている固有の輝きに目覚めるサポートをしています。 その輝きを覆い隠しているものがあれば、その正体を探り、癒しの光を当てていきます。 IFPAアロマセラピスト/国際中医師・国際中医薬膳管理師/芳香・鉱物療術師/(一社)東京薬膳協会専属インストラクター
RELATED POST